176947

よりあい*ええげえし掲示板

おなまえ

Eメール

タイトル

コメント

参照先

写真添付

暗証キー (英数字で8文字以内)

投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)

.

[919] チロリアンランプが開花 投稿者:けいたのじぃじ 投稿日:2017/11/27(Mon) 15:51   
投稿画像

 本格的な冬となりましたが皆さん、御元気ですか?
本日は玄関先に咲いたチロリアンランプの花を紹介します。
この花は今年のお盆に房州九十九里浜の実家に帰った際に
頂戴してきたものです。
 この小さく可憐な花は開花して長い間元気に咲き誇って
いますので結構癒やされています。
 この寒さにもめげず・・・自然の強さに感激・・・です。

[918] 赤く色づいた「沙羅」の葉 投稿者:けいたのじぃじ 投稿日:2017/11/21(Tue) 20:11   
投稿画像

 平家物語の冒頭で「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり、
沙羅双樹の花の色・・・」と歌われている「沙羅」の葉が色づき
ました (残念ながら色は少々ボケていますが)
 樹木に詳しい人の話しでは沙羅(ナツツバキ)は本場インド
の沙羅そのものではなく、そのお仲間の一種だと云います。
 それでも我が家の庭では、唯一この時期に紅葉する貴重な存在
です・・・

[917] 真っ赤に咲いた菊の花 投稿者:けいたのじぃじ 投稿日:2017/11/13(Mon) 21:32   
投稿画像

 もうスッカリ冬の気配が漂い始めました。
終末は大変な寒さになるようですが、どうぞ
御自愛下さいますよう・・・
前回お知らせしましたように赤く咲いた菊の
花模様をお届けいたします。
 今年も例年通りに高麗神社の菊花展を眺め、
懲りずに2株の菊の苗を買ってきました。

[916] 山茶花の花です・・・ 投稿者:けいたのじぃじ 投稿日:2017/11/07(Tue) 17:43   
投稿画像

 朝晩が涼しく(寒く)なりました。季節は正直者ですネ。
この時期、毎年のように庭の山茶花が見事に花をつけます。
 今年の花は、昨年隣家まで伸びた枝を徹底的に剪定した
ために花の数が少なくなりましたが、その分花びらが大きく
なりました。
 次回は画像の右端に顔を出している菊の花を紹介いたします。

[915] 菊の花が満開です・・・ 投稿者:けいたのじぃじ 投稿日:2017/10/30(Mon) 18:41   
投稿画像

 今日は文字通りの「台風一過」秋晴れ快晴でした。
この時期の花は、やはり菊ということになりますネ。
我が家の庭で満開に咲いた菊の花をご紹介いたしますが、
御覧の通り花は背丈を超えたところで咲き誇っております。
知人に云わせますと菊は芽吹いてから成長する段階で先端を
マメに摘みとり背丈が高くなることを避けて脇芽を増やして
蕾を増やすことが必須だといいます。
 こうした初歩的なことをしなかったために毎日菊の花を
見上げていつような按配でお笑いそのものです。
 この菊は例年11月の文化の日前後に高麗神社で催される
菊花展で昨年2株(白と黄色)を買ってきたものです。
 今年も又、高麗神社に数多く並んだ菊の花を楽しみたいと
考えておりますが・・・

[914] 月下美人が開花 投稿者:けいたのじぃじ 投稿日:2017/10/11(Wed) 14:15   
投稿画像

 秋が来て涼しくなりましたら、又夏に逆戻り?
落ち着かない天気に一喜一憂されています。
 今年の月下美人は少々季節外れ?忘れたころに
蕾がつき漸く開花しました。
 年々、花の数が減り始めましたので来年は鉢の
砂を新しく替えようと思っていますが・・・

[912] Nao7さん! ありがとうございます。 投稿者:けいたのじぃじ 投稿日:2017/09/28(Thu) 11:33   
投稿画像

 花の名前を早速ご教授頂き感謝いたしております。
毎年、この時期になりますと玄関先のノーゼンカズラを
植えた大きめの鉢に白くて可愛い花が開き始めます。
 例によりまして花の名前は皆目検討もつきません。
毎度のことで真に申し訳ありませんが御調べ頂ければ
助かります。
 この鉢に種や球根を植えた記憶は全く無く、多分、
しばらく前に鉢の土を入れ替えた際、庭の花壇の土
を少々使いましたので、その際に花壇の土の中に種か
球根が混ざっていたのでしょうか?
 

[913] Re: Nao7さん! ありがとうございます。 - Nao7 2017/09/29(Fri) 16:06 ホームページ

タマスダレ または ゼフィランサス(サフランモドキ)かなと。
画像の花の部分が小さいので、あくまでも画像を目安の判断です。
どちらも「ヒガンバナ科」ということで、形状的に同じに見えますね。
私見ですが、タマスダレは白色しかないと思われ、ピンク系の色付きはゼフィランサスではないかと。

それとお詫びですが・・記事896の花は「ゼフィランサス」が正しいようです。
そう考えると今回の花と良く似ていると思います。

ハブランサスは花弁の幅が広く重なりあい、ふっくらとした印象です。
ネット上の情報も玉石混合で悩まされます(^^;

■ゼフィランサスとハブランサス 比較と違い を参照してください。
http://suna-kaze.blog.so-net.ne.jp/2016-09-03

[910] この花を「カラー」と呼んでいますが? 投稿者:けいたのじぃじ 投稿日:2017/09/26(Tue) 21:35   
投稿画像

 台風が去り、このところ朝晩めっきり涼しくなり、
すっかり「秋」そのものの風が吹き始めました。
 皆様も地域の「敬老報恩会」などに行かれ楽しい
時間を持たれたのでしょうか。
 西坂戸では多くの高齢者が集まり盛大な会が行わ
れました。参加資格も30年ほど前は60歳、それが、
その後65歳、70歳と年齢が上がり現在では75歳
という具合になっています。文字通りの老人社会・・・
 政治の世界では新たに増額する消費税分を子供と
高齢者のために予算を増やすとか???
 今回紹介いたします花は我が家では勝手にカラーと
呼称していますが・・・間違いでしょうか・・・
 
 

[911] Re: この花を「カラー」と呼んでいますが? - Nao7 2017/09/27(Wed) 10:07 ホームページ

これは「Peace Lily = スパティフィラム(ササウチワ)」だそうです。
「カラー」は「Calla Lily = 襟(カラー)のような百合」と言うようです。

見た目はよく似ていますが、見比べると違いが分かりますね。
花の名前で検索すると解説サイトがぞろぞろ出てきます。

私自身はこういう機会に花の知識を得られて楽しんでます(^^;

[908] 再びハブランサスの花ですが・・・ 投稿者:けいたのじぃじ 投稿日:2017/09/18(Mon) 18:51   
投稿画像

 今日は文字通り「台風一過」好天となりました。
年々、台風が大型化し不安この上ありませんネ!
専門家の見方では世界中が異常気象だと言います。
よく言われますようにCO2による温暖化が原因で、
この先も益々地球が暖かくなるとのことです。
 心配しても始まりませんが困ったことですネ。
今回は7月3日にご紹介しNao7さんから花の名前
を教えて頂いたハブランサスです。
 今回の花は前回のものに比べ鉢が小さいせいか
開花が遅れ、花の姿も小ぶりで色具合もぼんやりと
した風情で少々モノ足らないモノですが・・・
 

 

[909] Re: 再びハブランサスの花ですが・・・ - suda 2017/09/18(Mon) 22:27

けいたのじぃじさま
お写真ありがとうございます。花の色はきれいに見えます!可愛い色ですね。

夕べの風雨の強さをどうやらしのぎ、台風一過!日中の暑さと言ったら!
今日のよりあいの会は、折り紙をみんなで楽しみました。とても楽しいひとときだったのですが、お帰りの時間の暑さが気になりました。
でも、夜になってひんやりした風に変わりました。もう秋なのですね。

[906] ありきたりの百合の花ですが・・・ 投稿者:けいたのじぃじ 投稿日:2017/09/04(Mon) 18:30   
投稿画像

 長い夏休みが終わり、ええげえしも今日から再開とか、
ばァばの話しでは予想を超えた大勢の方が集まったとか、
皆さん、やっぱりお互いの顔が懐かしいのでしょうネ。
 今日は花の少ないこの時期、ありふれたものですが、
庭先で百合が開花してくれました。
 昨年ご紹介しましたカサブランカの花は今年は大失敗で
まともに開花してくれませんでした。
 原因は花が終わった後に球根を掘り起こし冬を越えて
春先までの保存の仕方が悪かったようです・・・

[907] Re: ありきたりの百合の花ですが・・・ - suda 2017/09/05(Tue) 02:43

けいたのじぃじさま
投稿ありがとうございます。
よりあいの会も2学期開始となりました。久しぶりのお茶でおしゃべりには、ほんとに沢山の方が参加してくださって、大にぎやかでした。嬉しい事です。
この掲示板もいつもお花が見られて、とても嬉しいです。急に涼しくなって、虫の声も大きくなってきたようです。このまま秋本番になってしまうのでしょうか。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32]
処理 記事No 暗証キー
©よりあい*ええげえし